出逢い

いつものように、新規の方から相談予約の電話。

「弁護士三名おりますが、どの弁護士がいいとかございますか?」

「○○弁護士でお願いしたいです。」

「何か見られたとか、どなたかのご紹介ですか?」

「実は、先日調停をやっていて、同じ時間に○○先生も調停やっておられたのでしょうか。待合室で一緒だったんです。私は弁護士ついてないから、一人で不安で。そしたら○○先生と依頼者の方のやり取りを聞いていて、すごくいいなあ、と思って。

今まで何人か相談に行ったことあるんですけど、みんな事務的対応というか、心開けずに依頼に至らなかったんです。依頼者の方が信頼してるというか、それがすごく羨ましくて・・・。是非、私もお願い出来たらな、と。」

へえ~。

なんか嬉しいじゃないですか。これって弁護士冥利に尽きません?

弁護士選びって、なかなか難しいですよね。

どの弁護士もきっと一生懸命やっていると思うのですが、相談者の今の心境や状況によって、弁護士のひとことや話を聞く態度も、受け取り方に大きく影響してしまいますよね。

ホームページや弁護士名簿だけでは分からない、実際の依頼者とのやりとりを見て選んでいただけたというのは、やはり嬉しい事ではないでしょうか。

特殊な出逢いであるとは思いますが・・・。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive